CSR/企業の社会的責任

logo
sdgs


不動産と不動産サービスは、人が生活していくうえで欠くことのできない「衣」「食」「住」のうちの「住」を提供するものであり、極めて社会的責任の重い事業であると考えています。
プロパティエージェントは、顧客、取引先、社員、株主、投資家、地域社会といったプロパティエージェントを取り巻くあらゆるステークホルダーに配慮しながら、環境・社会・経済に与える影響を考慮の上、企業理念の下に長期的な視点で企業戦略を立案し、持続可能(サステナブル)な社会に貢献していくことが重要であると考えています。 これは、2015年の国連サミットで決まった「SDGs」の目的と同じであり、プロパティエージェントは事業活動を通し、SDGsの達成に向け貢献していきます。

> 採用情報