お客様インタビュー

営業担当インタビューを見る

不動産投資をご存知でしたか?

知らないことだったので興味が湧きました。

知らないことだったので興味が湧きました。

数年前に仕事で立ち寄った横浜で、プロパティエージェントの営業の方と名刺交換をしたことがありました。それがきっかけでお電話をいただくようになったのです。最初は正直、怪しい話だと思っていました。でも、私は好奇心が強くて、やったことがないことにチャレンジしてみることが大好きなんです。その時も、知らないことなんだから、逆に聞くだけは聞いてみようと話に乗りました。不動産投資って、どんなことをするのだろう、どんな仕組みになっているのだろう。目の前の知らないことに興味が湧きました。そして、説明を聞いていくうちに気持ちが変わったんです。具体的なイメージが出来上がり、話を聞くだけのつもりだったのに「なるほど」という納得感が生まれました。

不動産投資は、他の投資手段と違いましたか?

将来の姿がイメージしやすかったのです。

将来の姿がイメージしやすかったのです。

一般的な投資では、投資した後の変化が漠然としていますが、不動産投資では、その後の自分の生活の変化が見えてきました。今は私も賃貸マンションに住んで賃料を払っていますが、これからは賃料をいただく立場になります。完成したばかりの物件を見に行くのは、今日これから。賃料をいただくオーナーとしての実感が生まれるのはまだ先のことになるのでしょうが、これまでに検討してきた投資手段の中で、最も将来がイメージしやすかったものが不動産投資でした。賃料という安定したお金が収入につながるので、今後の展開シミュレーションも数十年後まで見通せます。いつかは売却も視野に入ってくるでしょうね。不動産売却はまだ未経験のことなので、チャレンジの機会を狙おうと思っています。

かなり好奇心旺盛なタイプなんですね?

やったことのないことが、選択基準になっています。

やったことのないことが、選択基準になっています。

これまで私は、自分の身の回りのお金のことをきちんと計画的に考えたことはありませんでした。でも、今は資産管理として捉え、お金に対するマネージメントの視点ができました。将来のライフプランを考えるきっかけにもなり、他の資産投資についても興味が湧いています。選択の基準は、未体験であること。いかに金銭的メリットを得るのかよりも、初めてのことへのトライに気分が高揚するタイプなんです。子供の頃から、他の人と同じことをするのが嫌でした。高校進学の時も、選んだのは「あなたにはこっちの方が向いてるんじゃないの」と、母から紹介された高専でした。やったことのないことをしてみたい、自分が経験してない自分になりたい。それは、私が岐路に立った時の選択肢です。

東京は、土地勘のない場所だったのですか?

購入した場所は、名前も知らない土地でした。

購入した場所は、名前も知らない土地でした。

学生時代を大阪と奈良で過ごし、就職してからも名古屋勤務。東京の土地勘は全くありません。20歳まで上京したことさえありませんでした。入谷の物件を選んだのは、営業の上司の方が猛プッシュする場所だったから。都心にあっても下町情緒の残る風情ある土地だそうです。一人暮らしには絶好のロケーションで、空室の出にくい都心の物件。ご本人も住んだことがあり、よく知っていて、その言葉には営業トークを超えた説得力がありました。今日は、その街を自分の目で見に行くことも楽しみにしています。実は、物件の良さをいちばん実感できるのは空室になった時。空いてもすぐに次の借り手が見つかることで、良い物件だったと安心できるのだそうです。私も早く、そんな気持ちを感じてみたいものです。

営業担当二人へのご注文はありますか?

これからも、この関係をキープし続けてください。

これからも、この関係をキープし続けてください。

会社のことは契約前に一通りリサーチして、これなら納得できるという評価を得ました。物件に関しては、営業が勧めるロケーションの良さを信じました。だから、決め手のほとんどは営業のお二人の魅力ですね。コンビネーションがいいんですよ。若くて軽やかな担当営業は、同い年ということもあって話しやすい方。自分とは真逆なタイプですが、友達のように付き合えます。彼を支えているのは理論派の上司の方。私も理系なので、ロジカルな説明には説得力を感じています。これからもこの関係性をキープして、売って終わりではないお付き合いをしてください。期待とともに、まだまだ不安もありますから、末長くよろしくお願いします。

事前に相談した方はいましたか?

友人と話しながら、私の考えが固まりました。

友人と話しながら、私の考えが固まりました。

実は、購入前に友人の一人に相談しました。彼からは「やめた方がいいよ」と言われました(笑)。でも、「なんでやろうと思ってるの?」と聞かれて、営業の方から聞き覚えた知識を駆使して答えてみたんです。すると、自分なりに頑張って答えていても、途中で詰まるところが出てきてしまいます。その度にお二人に確認して、理解して、納得して、友人との会話が進みました。そのプロセスが自分の考えを深めてくれたんですね。だんだんハッキリと自分の考えが固まっていきました。周囲には資産投資をしている人はいないんじゃないでしょうか。あまり話題には出さないのかな。友人たちの間では、資産投資の話にはなりませんね。でも、私は自分の判断を優先する決断をしました。

営業担当インタビュー

お客様インタビューを見る

水井様への「エージェントの意義」<塚田>

公私ともに、リカバリーし合える仲になりたいです。 

公私ともに、リカバリーし合える仲になりたいです。 

同い年のお客様なので、長く寄り添っていきたいと思っています。普段はしっかりしてらしてロジカルシンキングをされる水井様。ところが、実は意外なところで抜けている面もお持ちなので、そこは私がしっかりフォローさせていただきます。プライベートでは、彼女のタイプが似ていて、しかもアプローチの仕方まで同じという不思議な縁がある方です。恋愛関係でも、今後、リカバリーし合える関係を築きましょう。

水井様への「エージェントの意義」<石井> 

地域を知れば、不動産投資の魅力はもっと広がります。

地域を知れば、不動産投資の魅力はもっと広がります。

営業担当と一緒に、3人で飲んだことがあるのですが、私だけ別件で途中退席しなければいけませんでした。とても残念だったので、これからはもっと深いお付き合いをさせてください。私も名古屋にいくつかクライアントができましたので、これから積極的にお声がけさせていただきます。入谷もマニアックな絶好地ですが、他にも東京には知れば知るほど楽しい、魅力的な場所がたくさんあります。今後もロケーション情報を提供していきますので、素敵な場所を見つけてください。地域の情報を知れば、もっと不動産投資は楽しくなります。

> 採用情報