お客様インタビュー

営業担当インタビューを見る

持つ前の不動産投資のイメージ

最初は不動産投資については、博打的なイメージが強かったですね。
今の仕事の前は10年ほど銀行に勤めていたんですが、バブル後の不良債権処理がメインの仕事だったんです。不動産で失敗した現場をリアルに見てきたので、その怖さを理解していますよ。
もっとも、当時と今では社会構造や経済状況が大きく変わっているので、今ではその怖さをリスクとしてとらえることが出来ますが。

不動産投資を真剣に考えるようになったきっかけ

保険商品の営業をしている関係で、顧客から不動産投資をもちかけられることが多いんです。特に、富裕層の方からはしばしば勧められるんですよ。そのため、薄々資産運用において不動産をうまく使う方法とそうでない方法があるんだろうな、と感じていました。
今回、客観的なデータをもとに不動産投資のメリット・デメリットを営業の方に説明して頂いたおかげで、関心から興味に変わりましたね。

不動産を持つ前と持った後で変わったこと

与信です。返済が進んでいるため、投資物件を担保に与信枠が使えるようになりますよね。この与信枠が新たに生まれるというのは、投資物件を持つ前と持った後で、一番変わったことです。
この与信枠を使うことについてはリスクというより、使わないことの方がむしろもったいないんじゃないかと考えています。こうした与信枠も含めて、これまで不動産の価値をしっかり説明してくれる人は、営業の方に逢うまでなかなかいませんでした。

「リスク」について

リスクと言っても、様々な意味があると思います。例えば、不動産を買う立場からすれば、不動産価値が下がるなどの「減るリスク」もあれば、不動産価値が上がらないなどの「増えないリスク」もあります。こうしたリスクについてこれまで客観的なデータに基づきながら説明してくれる人がいなかったんですよ。売る側は短期的な視座でしか売ることを考えていない人が多いから、長期的なリスクについてはなおさらですよね。

営業担当に求めること

投資物件の管理・維持はもちろんですけど、不動産投資の輪をもっと広げてもらいたいですよね。リスクマネジメントさえきちんとしておけば、魅力的な商品ですから。
営業の方はこれまで会った営業マンの中で、最も不動産投資についてきちんと説明してくれました。そして、そうした説明に説得力を持たせるかのように彼の誠実な態度は「信頼がおけるな」と思ったんです。
魅力的な人間性を武器に、不動産投資の魅力を多くの人に伝えていってもらいたいですね。

プロパティエージェントに求めること

Property Agentの仕事に対する理念・考え方を今後も大切にしていって欲しいと思います。
Property Agentについてはまだまだ新しい会社ということもあってほとんど知りませんでした。不動産は決して安い投資ではないので、知らないところから買うということは正直怖いものがあります。ただ、営業の方を通じてProperty Agentの考え方を知り、共感していくことでそうした不安も払拭されました。いい仕事をして頂ければ、少々の知名度は問題ありません。
ですから、今後も思いを持っていい仕事をし続けていって欲しいと思います。

不動産投資とは何か?

私にとって不動産投資とは、人生設計をしていく中で資産形成を考える重要な手段の一つだと考えています。
今日では様々な金融商品があり、それに伴って資産形成の方法も多数あるかと思いますが、不動産投資はその中でも特異な存在です。不動産という目に見える商品を運用していくというのは他の金融商品にはない特徴を備え合わせているからです。不動産投資が資産形成の全てだとは思いませんが、しかし、社会環境や経済構造がこれだけ変化する今日では、重要な観点であることは間違いありません。

営業担当の特徴・相性

営業の方は、大変しっかりとした考え方を持っていると思います。人懐っこい印象が強いですが、話せば話すほどその考えや理念に魅力を感じていきました。ただ、考えがしっかりしているための副作用か、結構頑固なところも見受けられるので、今後マネージャーになっていく上でもっと柔軟さを身につけていくといいかもしれません(笑)。いずれにしろ、信頼のおける方なので、今後も長くお付き合いさせて頂き、色々な人に紹介したいと思います。

プロパティエージェントの物件への決め手

決め手は、客観的な情報をもとにリスクも含めきちんと説明して頂けたからです。Property Agentという会社は知らなかったので、ブランドやネームバリューで決めることは出来ませんでした。ただ、営業の方に順序立ててきちんと説明して頂き、様々なリスクをはっきり出して頂いた結果、自分の許容範囲が明確になり、不安が解消されました。自分の不安の根が、投資によるリスクそのものよりも、そのリスクをどこまで許容できるかをそもそも理解していなかったことに気付かされたんです。

営業担当インタビュー

お客様インタビューを見る

お客様に対する「エージェント」の意義は?

資産形成の側面で、得丸様のセカンドライフをバックアップすることが私のエージェントとしての意義だと考えています。
得丸様とライフプランについて話していたところ、リタイア時に豪華客船での世界一周を考えていらっしゃって、ダンスをはじめ、様々な教養を身に付けたいというお話を伺いました。教養があってこそ豪華客船も楽しめるから、と。
そうしたライフプランを実現するためには計画的な資産形成が必要だと考えていらっしゃる得丸様を、不動産投資という側面からお手伝いすることが私の仕事です。

お客様の特徴・相性

尊敬できる方です。
空手をされていることも関係あってか、怖そうだなというのが最初の印象です(笑)。
しかし、得丸様とお会いし、様々なお話をしていく中で、プロ意識が高く、本当に多くの方から信頼されているビジネスパーソンなのだなと思いました。
ビジネスにおいて、一人の先輩として尊敬しています。

お客様に対するお願い

怠けず計画的に繰り上げ返済をお願いします(笑)。