私たちの仕事は、モノをつくり、売り渡すことではありません。不動産にはモノとしての機能だけではなく、形のない魅力を生み出す可能性があります。

人々と、地域や社会を結びつける力。
それは、不動産が発揮する価値の本質です。
建物としての存在を超え、暮らしを支え、街をつくる。
そこから生まれた文化は、未来づくりへとつながっていきます。
不動産を提供することは社会に新しい価値を創造すること。
その影響力の大きさには、社会的な使命を感じています。

私たちが取り組んでいるリーシングや資産管理のサービスは、不動産という無機質なものに心の通うソフトウェアを加えることに他なりません。
不動産に新たな価値を与え、そして今ある価値を、さらに高い価値へと高めていくために。
私たちは、未来づくりの観点から、不動産に新たな命を吹き込んでいきます。

商品の開発理念

私たちは、不動産の価値を現在の資産価値と収益性だけでとらえません。
時間軸を加味したファイナンスの観点から分析を行い、移動率による資産価値の経年推移を見ています。

また、商品には立地や乗降客の予測など、50項目に及ぶ独自のスコアリングよるチェックを義務づけ、確かなクオリティをお約束します。
私たちは商品の開発者であり、その提供者であり、「研究者でもある」。その意識を忘れることなく、社会的使命を担っていきたいと考えます。

MISSION OF CRACIA

「CRACIA」はポルトガル語で「子供」を意味する「crianca」という言葉から創られたマンションブランドです。
私たちは「CRACIA = 子供 = かけがえのない資産」を提供するにあたり、未来・将来・長期にわたる安定した収益性を確保させることこそが、最上級のサービスの提供につながるものと考えます。

通常、不動産の投資判断は取得価格・収益性・立地条件によって決定されていますが、私たちはそれに「将来の収益性変化率」を「移動率」と定義し、その「移動率」をプラスした判断基準で「CRACIA」の商品化をすることに努めています。

時間の経過に伴う様々な外的要因・内的要因が生じたとしても本当に安定した収益性を確保できるのか。
そこに着目しながら創られたマンションこそが、市場競争力のある真の資産価値があるマンションであると私たちは考えます。

MISSION OF ReCRACIA

「ReCRACIA リクレイシア」は、英語で「新たに~し直す、再び~し直す」を意味する「Re」という言葉を「CRACIA」に付け加えることにより創られたマンションブランドです。
この新しいブランドは収益性において実績のあるマンションを、新たに価値を付け直して、もしくは、再び価値あるものに直して、投資対象の物件とするシリーズです。

そこに人々の暮らしがあり、その街に受け入れられた物件は、投資対象として大きなメリットを持つと私たちは考えます。
「新たに価値を付け直して」「かけがえのない資産」としてご提供する。私たちの目指す「安心で確実な資産形成」の新しい提案です。

  • サービス向上への取り組み

代表取締役社長中西聖による 会社説明動画

事業説明ムービー

株もFXもやらなかった 「わたし」が 不動産投資を始めた理由

仲介業者様専用サイトご利用いただくには会員登録が必要です。

  • Round Up World Now!
  • Best Venture 100
  • Great Place to Work「働きがいのある会社」ランキングに選出されました
  • 弊社代表のインタビュー

平成生まれ版 働きがい企業ランキング第5位

お問い合わせ0120-581-143

IRメールニュース