お客様インタビュー

営業担当インタビューを見る

当社営業との出会いのきっかけを教えてください。

ポイントサイトで面談の応募をしました。

ポイントサイトで面談の応募をしました。

過去にいろんな投資にチャレンジしていたので、不動産にも興味を持っていました。ただ、ある程度のお金を持っていないと難しいはずだから、自分には縁がないと思っていたんです。自分から問い合わせるのは気が引けるので、どうしようかと考えて。ポイントサイトで面談をすると、ポイントがもらえるということで、まずは応募してみたんです。それからお電話をいただいて、相談を続けるうちに、購入を検討するようになりました。

「不動産投資」にどんなイメージをお持ちでしたか?

大きな金額なので、少し怖いイメージがありました。

大きな金額なので、少し怖いイメージがありました。

住宅ローンならまだしも、投資用の場合は、普通の人には融資をしてくれないだろう…。そう考えていたので、お金をもっと貯めてからじゃないと、自分にはできないことだと思いこんでいたんです。また、金額が大きいので、もし何かあったらどうしようという不安もありました。もちろん、いろんなリスクをケアする仕組みがあるとは思うんですけど、いざ自分のこととなると、マイナス面のことまで考えてしまう。でも、担当の佐藤さんから、些細なことまで丁寧に説明していただいたので、不安なポイントはどんどん解消していきましたね。

購入の検討を始めたきっかけを教えてください。

担当者を信頼できたことです。

住んでいる場所が都心から遠かったので、最初は電話でお話をしました。どんどん質問していたら、あっという間に2時間以上経っていて、受話器を耳にあてすぎて、耳が痛くなったのを覚えています(笑)。過去に他の会社から営業を受けたこともあったのですが、「売ろう、売ろう」という姿勢を全面に出して、「年収は」「資産は」と聞いてくる人ばかり。その点、佐藤さんはまず私のビジョンを聞いたうえで、出口戦略のシミュレーションをしてくれたので、好感を持ちました。実際にお会いしてからは、私の妻もすぐに気に入って、どんどん仲良くなっていったのを覚えています(笑)。仲介だけでその後は丸投げしてしまう会社も多い中で、その後の管理もワンストップでやっていただけるのも、信頼できると感じたポイントです。

物件を所有したことで変化はありましたか?

世の中を見る目が変わりました。

世の中を見る目が変わりました。

建物を見るときに、「どんな管理をしているのか」「どんな人が入居しているのか」と、いろんなことを考えるようになったんです。外を歩いているときも、「この物件は駅から離れてるけど、意外と良さそうだな」と想像したり。ネットでも情報を調べて、他の会社はどんな物件を出しているのかと、情報収集する頻度も増えました。物件を持てば持つほど、いろんなことに興味が出てきて、その逆に不安を感じることもあるので、常に情報収集を怠らないようにしています。

最初のご購入から2件目を購入されるまでの期間が短いですね。

物件を持ったことで、どんどん興味が湧きました。

物件を持ったことで、どんどん興味が湧きました。

いろいろ調べるようになって、複数の物件を持つ可能性も検討するようになりました。最初に1件を所有した時点では、若干マイナスの数字が出ていたので、中古の物件で補って、全体でプラスにしていきたい。そんな考えを持つようになった時点で、また佐藤さんにご連絡をしました。信頼できる佐藤さんならお任せできると思っていたので、また自分の考えを聞いてもらって、それに沿ったプランニングをしていただいて、購入を決めました。

池田様にとって、「不動産投資」とは?

未来に残せるアイテムだと思っています。

将来は、自分と妻の実家から近い場所に移り住みたいと考えています。そのためにも、今は社宅に住みながら資産形成をして、将来に備えているんです。いくつかの金融商品を保有していますが、不動産の場合は、もし自分が死んでしまったときにも家族に残せる。金額も大きいし、株を少し残すよりは、そのまま使うなり、売るなりして、いろんな使い方ができますよね。

今後、担当者と当社に対して求めることはありますか?

お互いにWin-Winな関係でいたいと思っています。

お互いにWin-Winな関係でいたいと思っています。

会社は業績を、ご担当の佐藤さんは売上を伸ばして、会社のブランド力をどんどん上げていただきたいです。自分の知り合いでも、不動産投資に興味がある人がいたらご紹介して、その輪を広げていけたらいいな、と思っています。自分も紹介していただいた物件で資産形成をして、お互いが「ありがとう」と言い合える関係でいたいですね。自分だけが儲かったり、その逆にどこかが悪くなってしまうと、関係性そのものが崩れてしまうと思うんです。

営業担当インタビュー

お客様インタビューを見る

池田様への「エージェントの意義」<佐藤>

お互いに高め合える関係性を続けていきたいです。

お互いに高め合える関係性を続けていきたいです。

池田様はご自身が投資にお詳しいので、教えていただくこともたくさんあります。「お互いWin-Winな関係でいたい」というお考えをお持ちなので、私は不動産に関する資産形成のサポートをさせていただいて、お互いに高め合える関係性を続けていきたいと思っています。

採用情報
土地売却のご相談