お客様インタビュー

営業担当インタビューを見る

当社で不動産投資を検討するようになったきっかけを教えてください。

初めて取り組んだ不動産投資の売却先がプロパティーエージェントさんだったんです。

実は私は、プロパティエージェントさんと契約する前は、他社を通じて不動産投資に取り組んでいました。約10年前、他社の営業担当からの飛び込み電話を受けたことがきっかけとなり、最初の不動産投資に取り組んでいます。当初保有していた物件は既に計画通り売却済みで、その買い手がプロパティエージェントさんだったんです。売却後にプロパティエージェントさんから不動産投資に関するご案内をいただき、縁を感じて、まずは軽い気持ちと興味本位で話を聞いてみようと思ったことが契機となり、再度、不動産投資を検討してみることにしました。

数ある投資商品の中から、なぜ不動産投資に踏み出されたのでしょうか?

資産形成やリスク分散の観点から不動産投資に魅力を感じており、過去の成功体験が後押しになりました。

理由はいくつかあります。まず、リサーチを重ねる中で、不動産投資が生命保険の代わりになると感じたことです。保険料を支払い続けるよりも、将来的な資産形成に繋がるのではないかと考えました。さらに、不動産自体が家賃収入などのかたちで収益を生み出す点にも魅力を感じました。必要な初期費用は十分に手が届く範囲でしたし、資産分散を図る意味でも、貯金やNISAだけでなく、不動産にも一部を投じることで、金融価値の変動リスクに備えられるだろうと考えたんです。その他にも、以前に行った不動産投資でうまく資産形成ができた経験も、再投資への動機になったと感じています。利益を得ることが主目的ではありませんが、自分にとってプラスとなる選択肢を探求する過程で、再び不動産投資に取り組んでみようと思うことができました。

不動産投資を検討する上で、ご自身でも勉強されましたか?

半年以上の時間をかけて、不明点を解消するために粘り強く情報収集を行いました。

特に最初の不動産投資に取り組む際はまったくの素人だったため、約8ヶ月間かけて、当時の営業担当者に「不明点を解消する会」を開いてもらいました。基本的な投資の仕組みからリスク、出口戦略に至るまで、幅広い質問をしましたね。説明内容の真偽を確かめるために、かなり突っ込んだ質問もしましたが、その過程で不動産投資の危険性が低いと確信できたことが最も大きなポイントだったと思います。インターネットでの情報収集や、不動産投資に関する書籍も読みましたが、多くの書籍が実用的ではないと感じたため、長期的にプロの方から情報収集を続けました。完全にリスクフリーな投資は存在しませんが、リスクを明確にし、それらを踏まえた上で納得できるまで検討し尽くせたと思っています。実際に約10年で不動産2件を運用しましたが、結果的には当初から想定していたコスト以外に大きな出費はありませんでした。事前に得ていた情報と一致しており、むしろ予想よりも良い結果に結びついたという印象を持っています。

今回の物件を選ばれた理由を教えてください。

土地勘のある地域で自分の条件に合った物件を探しており、納得のいく購入に踏み切ることができました。

今回は、完全に立地と私の好みに基づいて決めました。土地勘のある地域で、駅から近く、築浅であるという条件が揃った物件を探していたため、都内でも特に中目黒方面にある物件は、第一印象から「絶対に良いだろう」と感じていました。おしゃれな街としても知られているので、非常に魅力を感じていましたね。一方、秋葉原エリアはあまり馴染みがありませんでしたが、千代田区周辺ではプロパティエージェントさんの担当者の方も物件を保有されていると聞き、それも安心材料になりました。これらの情報を踏まえ、全体的に考慮した結果、納得のいく物件に出会い、購入に踏み切ることができたと思っています。

不動産投資に取り組まれるにあたり、最も障壁となった要素とそれをクリアにした要因は何ですか?

不明点や懸念は多くありましたが、一つずつ疑問を解消していくことが重要だったと実感しています。

最初に不動産投資を検討していた当時は、ニュースなどで失敗事例を目にしたこともあったため、慎重に情報収集を進めていました。特に、当時はサブリース契約を想定していたため、家賃収入の安定性、修繕費や管理費および突発的な出費が発生する可能性に注目していましたね。また、ローンや金利の仕組みについても理解が浅かったため、金利上昇による返済負担や経済環境への影響などを詳細に理解することで、不安を解消しました。さらに、当時は結婚前だったため、不動産投資を始めることで身動きがとれなくなるのではないかと危惧していましたが、こちらも十分な知識を身につけたことでクリアできました。1回目の投資でかなりの時間をかけて検討したため、2回目となる今回の投資では、不動産投資自体に対する懸念はほとんどありませんでしたね。一つずつ疑問を解消していくことが、不動産投資を始めるにあたって非常に重要だったと実感しています。

プロパティエージェントのサービスやビジネスモデルのなかで、最大の強みは何だと思われますか?

包括的なサポート体制と、上場グループ企業としての信頼性の高さだと感じています。

プロパティエージェントさんの強みは、包括的なサポート体制だと思います。特に、紹介制度や確定申告などのフォローが充実しているほか、今後の運用効率を向上させるための提案など、安心して運用を続けられる仕組みも整えられています。原状回復費用のため事前に積立てられる仕組みも、非常に心強いですね。これらのサービスが細かな不安も解消してくれるため、安心して投資を始められる点は大きなメリットではないでしょうか。さらに、プロパティエージェントさんは上場グループ企業としての信頼性も高く、他社と比較しても安心してお任せできますし、中長期的に安定した運用が期待できるだろうと感じています。

今後、営業担当やプロパティエージェントに求めることを教えてください。

今後も丁寧にフォローしていただくことで、安心して不動産投資を続けていきたいです。

物件を購入した後も、何か改善できる点や困ったことがあれば、気軽に相談に乗ってもらえ、アドバイスをいただけると嬉しいです。とは言っても、何か特別な要望があるわけではなく、最初から安定感と安心感があったので、これまでと同様のサポートをいただければ全く問題ないとも感じています。不動産投資は日常的に手を動かすものではないので、今後空室が発生したり、何か問題があったりするときに、迅速なサポートを受けられれば十分です。万が一予期せぬ事態が発生した際には、丁寧にフォローいただき、安心して不動産投資を続けたいと思っています。

営業担当インタビュー

お客様インタビューを見る

東條様に対する「エージェントの意義」<阿部>

頂いたご縁を大切にしっかりサポートさせていただきます。

東條様は元々他社様で物件を持たれていて、その売却先が弊社ということでご縁をいただきました。
そして今回は、弊社から不動産投資へのご案内をしたところ物件購入に至り、ご縁がご縁を結んでいるように思います。
いつもお忙しくされてらっしゃるので、物件の管理を安心してお任せいただけるようにしっかりとサポートさせていただきます。
何でもご相談いただける関係性を構築させていただけますと幸いです。

> 採用情報
> 土地売却のご相談