お客様インタビュー

営業担当インタビューを見る

投資とは無縁の暮らしだったそうですね。

はい。お給料は気持ちよく使い切っていました。

はい。お給料は気持ちよく使い切っていました。

これまでの私は、技術一辺倒。エンジニアとして技術のことだけ分かっていればそれでいいと思っていました。投資なんて私の暮らしとは別次元のもの。資産投資とはほとんど縁はなく、知識もありませんでしたが、そのことを不安に感じたこともありませんでした。これまでは、いただいたお給料は気持ちよく使い切ってしまう主義。何も知らずに生きていましたが、それでかまわないと思っていたのです。それが、「待てよ、これでいいのかな」と考え直したのは、ある本を読んだことがきっかけでした。キャッシュフローについてわかりやすく書かれた本で、資産と負債という概念を教えてくれました。「なるほど、投資とはこんな流れなのか」それは、私にとってちょっとした発見でした。

興味を持ち始めた時に出会いがあったそうですね。

偶然、時間つぶしをしている営業担当の方と知り合いました。

偶然、時間つぶしをしている営業担当の方と知り合いました。

新しい考え方に関心が広がっていた頃に、偶然に知り合った方がいました。私どもの展示会を眺めていた方でしたが、次のアポイントまでの時間つぶしをしているのだそうです。声をおかけすると、不動産投資の仕事をしているというではありませんか。これも何かの縁だろうかと興味が募り、詳しい話を聞かせてもらうことにしました。それが、プロパティエージェントの方だったのです。そして後日、その方の上司としていらしたのが最初の営業担当の方でした。興味があるとは言え、当初はリスクがあることだと思っていました。自分に手を出せるようなことではないのだろうと。ところが、話を伺っていくと、考えが一気に変わったのです。

決断を後押ししたのは、どんなことでしたか?

新しいトライへの興味が、リスクを上回っていきました。

新しいトライへの興味が、リスクを上回っていきました。

はるか彼方にあると思っていたスタートラインが、意外にも身近にあったんですね。自分にはできない投資だという思い込みがあったのかもしれません。でも、会社員という信用を活用すれば、負債を上回る資産を手に入れることは可能です。私にとってはついに、ワクワクするような興味がリスクを上回ってしまいました。もともと、知らないことがあると、その未知の領域を知りたいという気持ちが強くなるほうなんです。どんな投資をするにしても、ある程度のリスクはついてくる。それは、どの本を読んでも出てくる言葉でした。それならば、自分にできることから始めてみよう。トライしてみなければ、どんな結果も生まれません。新しいチャレンジで、自分を変えてみたいという気持ちが決断につながりました。

不動産投資を始めて、何が変わりましたか?

将来への気持ちのゆとりを確保できました。

将来への気持ちのゆとりを確保できました。

私にとって、不動産投資とは「気持ちのゆとり」です。これまでは安定した給与を稼いでいるとは言え、何しろすっきり使い切ってしまうタイプだったので、将来への備えが何もできていませんでした。実は、エンジニア業界は転職の多い環境でもあります。退職後の収入確保は現実的に考えていくべきことでした。さて、60歳を過ぎたらどうしよう。どこかに再雇用の道を探す?その時の体調は?考え始めると、現在の収入が打ち止めになってしまう恐怖心が押し寄せてきました。当初は、しっかりとメリットを考えて始めたわけではありませんが、先手が打てたことは大きな心の支えになっています。不動産投資という形で、将来も食べていくだけの仕組みが確保できました。

私どもの営業担当はいかがですか?

友達のような関係で、いつも元気をもらっています。

友達のような関係で、いつも元気をもらっています。

プロパティエージェントの皆さんからは、どなたからもエネルギッシュな気持ちが伝わってきます。前任の方が部長となって異動され、今の営業担当の方に引き継ぎとなったのですが、その溢れるパワーは変わりませんね。友達のような関係で、いつも明るく楽しい会話を交わしています。友達のような関係というのは、どちらからでもなく「ご飯でも食べに行こうか」と気さくに言い合えるような仲です。こちらのためを思ってのアドバイスとしても、あまりにも営業然とした会話だけだと、やはり引いてしまうこともありますからね。最近もゴルフに誘われました。半年くらいクラブを握っていなかったので、こんなはずではという惨憺たる結果でしたが、これからはこっちの腕も取り返していこうと思っています。

投資全般について、周囲ともお話しされますか?

これからは、不動産投資だけにシフトしようと思います。

これからは、不動産投資だけにシフトしようと思います。

投資のような積極的な話が仲間内で出ることはありません。エンジニアはみんな、日々の仕事に疲れちゃっているからでしょうか(笑)。私は株式投資も少しやってみたのですが、あまり気持ち良くないんですよ。午前中はいい感じだったのに、午後からはガクッと落ちちゃうとか。動きが激しくて、仕事にも集中できなくて中途半端になってしまいます。取り返しがつかなくなる前にこっちは卒業しようかなと思っています。不動産投資は、賃貸借期間は家賃が固定されるので、長期間安定した収益を見込むことができます。会社勤めをしながら不労所得を得られるという点からも、使い勝手のいい投資手段ですね。

営業担当インタビュー

お客様インタビューを見る

木村様への「エージェントの意義」

前任者を超える信頼の獲得を目指します。

前任者を超える信頼の獲得を目指します。

私の目標は、前任者の信頼を超えることです。不動産投資のおつきあいは、担当者とお客様の信頼関係が第一です。まだ引き継いで日は浅いですが、今後は前任者よりも木村様のことを心得て、私の存じ上げないことは教えていただいて、関係性を深めていきたいと思っています。ゴルフにもご一緒させていただきますが、以前は70台のハイスコアだったそうです。しばらくお休みしていたせいで、今は100を切るのが必死と仰っていますが、ゴルフの腕前は「きむ兄」と呼んで学ばせていただきます。

採用情報
土地売却のご相談