開会の挨拶

開会の挨拶

この謝恩パーティーで、その先に続く新たなスタートを切らせていただきます。

中西が「一年で最も楽しみな日」と言って憚らない謝恩パーティーのこの日。「初心を忘れず」という言葉がありますが、記念の10回目の開催を迎えて、中西も会社設立に至った自らの想いを振り返りました。解決しようと奮い立った業界の3つの課題。それは、「提供するのであれば、最高の商品をオーナー様に提供すること」「提供したのであれば、オーナー様には業界で一番の喜びを感じていただくこと」そして、「経営するのであれば、業界で一番の会社を経営すること」この3つの目標を本気で達成するために、プロパティエージェントは設立されたのです。 この謝恩パーティーが開催された12月22日という日は、奇しくも弊社が非上場の企業からJASDAQに上場した日でもあります。ちょうど3年前のこの日に上場し、昨年の謝恩パーティーの日に東証二部へと指定替えをし、今年の7月には東証一部に指定替えをすることができました。これもひとえに皆様のご支援の賜物と感謝しております。ただ、これに慢心することなく、私共は、ますますの発展を遂げていく覚悟でございます。中西からオーナー様への約束は、「安心の連続」。年に一度、営業の人間だけでなくバックオフィスの社員も一丸となって元気に会社を経営している姿をお見せすること。それが、オーナー様にとって一番の安心につながるのではないかと思います。プロパティエージェントは、この謝恩パーティーで、3年後、5年後、10年後、さらにその先に続く新たなスタートを切らせていただきます。

乾杯の挨拶

乾杯の挨拶

別人のように緊張した吉﨑からの、3つのお願いで幕開けです。

たくさんのオーナー様の前に立ち、いつものカジュアルな笑顔も消えていた吉﨑からのご挨拶。初めての大役に、かなり緊張した面持ちでした。 謝恩パーティーの場は、営業担当がオーナー様のいつもとは違う表情や笑顔に触れて絆を深める場でもあり、管理部門の社員がオーナー様と触れ合う貴重な機会でもあります。吉﨑からは、3つのお願いがありました。一つは、貴重な時間をお借りして、普段は接点を持ちにくい管理部門の社員とコミュニケーションを交わしていただきたいこと。二つ目は、お邪魔にならない程度に不動産以外のお話を交わしていただき、営業担当とプライベートのことまで連絡を取り合える間柄になっていただきたいこと。三つ目に、お越しいただいたオーナーの皆様に、ご家族やご友人と一緒に心置きなく楽しんでいただくこと。この3つをお願い申し上げて、パーティーは幕を開けました。

オーナー様紹介&ゲーム大会

オーナー様紹介&ゲーム大会

夢に向かって突き進む姿を追ったスペシャルムービー&クリスマスプレゼント争奪!X’mas BET GAME

しばしの歓談の後は、印象的なお二人のオーナー様の姿を追ったスペシャルムービーの公開です。他のオーナー様たちは、どのような不動産投資をしているのでしょうか。オーナー仲間としても、是非お話を伺って参考にしたいものです。今回は、謝恩パーティー10周年を記念して、お二人のオーナー様をクローズアップ。人生と不動産に対する考え方や、ライフプランなど将来への備え方についてドキュメント映像でご紹介させていただきました。 お二人のムービーの後は、テーブルごとでチームに分かれて、集めたコインの数を競うBET GAMEの始まりです。ステージ上では5択のクイズが行われ、チームは、そのクイズの正解者を予想してコインをBET。解答率によって、GETできるコイン数も変わってくるので、大穴狙いも可能です。クイズは、激辛シュークリームを食べてしまった人を当てる「ロシアンシュークリーム」や、「4曲同時の曲名当てクイズ」など、全5問。高級ワインを当てるゲームでは、ワイン通に人気の高いカリフォルニアの高級ワイン「オーパスワン」が振る舞われましたが、カジュアルワインに惑わされた方もちらほら。最後のパターゲームでは、見事に倍率10倍という大穴が出てクイズ大会終了。獲得コインが一番多かったチームには、豪華クリスマスプレゼントが贈られました。

ゲストステージ

ゲストステージ

オーナー世代とバッチリ合った「冬の女王」の登場です。

お待ちかねのスペシャルゲストは、ロサンゼルスを拠点に日本でも活躍する「ラブソング・プリンセス」“シェネル”さん。レコチョクで総合1位を獲得した「ベイビー・アイラブユー」を始め、映画「海猿」の主題歌「ビリーヴ」、ドラマ主題歌「Happiness」など、たくさんのヒット曲の持ち主です。バラードから始まったライブでは、皆さんの気持ちを一気につかむと、一転してダンサブルな曲にシフトチェンジ。ステージを総立ちにさせてノリノリ状態。“シェネル”さんも客席に降りて各テーブルを巡り、リリースしたばかりのクリスマスアルバムから締めくくりの一曲。さらにアンコールでは、34冠を獲得した大ヒット曲「Destiny」を披露してくれました。

閉会の挨拶

閉会の挨拶

2018年、ステージアップの年を歩むことができました。

ライブの興奮も冷めやらぬなかで、弊社CFO岩瀬からの閉会のご挨拶です。7月に東証一部に指定替えとなった2018年は、プロパティエージェントにとってステージアップの年となりました。ファイナンスの責任を負う立場である岩瀬からは、「胸をなでおろす思い」という言葉がありました。これもひとえに、皆様のご支援の賜物です。岩瀬からは、香港、シンガポールでIR活動を行った際にディスカッションした機関投資家からの声が伝えられました。現在も、GDP No.1の東京には高い期待が寄せられています。私どもは、これからも可能性にあふれた土地を提供できるように心がけていきますので、安心して運用をお任せください。今回は、プロ野球のドラフト会議でも使用される会場で10周年の謝恩パーティーを開催することができました。「今後も皆様からの一位指名をいただけるような物件の提供、営業担当、会社経営をしていきます」と、閉幕の言葉が結ばれました。

採用情報
土地売却のご相談