お客様インタビュー

営業担当インタビューを見る

すでに投資不動産のオーナーだったのですね?

でも、運用の方向に迷っていました。

でも、運用の方向に迷っていました。

他社を通じて2つの物件を所有し、すでに運用は始めていたんです。でも、実はいろいろと迷っていました。このまま所有して賃貸を続けていていいのだろうか。どこかで売却すべきなんじゃないだろうか。タイミングを見逃してはいないだろうか。自分はこの道を進んでいていいものかどうかと、迷っていたのです。客観的に判断してくれる専門家がいればいいなと思っていた頃に、プロパティエージェントさんから連絡をいただきました。これは、答え合わせをしてもらえるチャンスなんじゃないかと思って、話を聞いてみることにしました。考え抜いてトライした不動産投資でしたが、オーナーとしての実感はまだつかめていませんでした。第三者の眼で見たジャッジがほしかったんです。

資産運用にはご興味をお持ちだったのですか?

お金を眠らせていては、もったいないと思っていました。

お金を眠らせていては、もったいないと思っていました。

20代の頃からお金の運用については考えていました。積立年金を始めたことがきっかけで、銀行金利の低さが気になってきたのです。今や、お金を預けているだけでは眠らせているのと同じ。できることがあるのならやってみるべきではないかと、資産運用に興味がわいてきました。ちょうど、金融機関からも運用を誘う営業連絡が来るようになって、いよいよ自分も資産運用をするタイミングなのかなと思いました。不動産投資に感じたメリットは、月々の支払いがあまり負担にならず、継続もしやすいこと。ローンの支払いが終われば、手元には物件という資産が残ります。そこに魅力を感じました。運用してお金を増やしながら、老後対策もできると思ったのです。

3件目の契約で、私たちを選んでいただけた理由とは?

ライフプランを提案していただきました。

最初の会社とプロパティエージェントさんを比較すると、物件はどちらも優良物件だと思います。いちばんの違いは、ライフプランを提案していただいたことでした。何年後にどうするべきかが可視化され、グラフに数値化されて目に見えるようになったのです。予想するライフイベントに備えて、いつまでに何をしておくべきか。これまで漠然と考えていた将来計画のイメージが具体的に把握できるようになりました。月々の安定した家賃収入をベースに、退職後の生活資金確保に至るまで、資産のプランニングがはっきりしてきたのです。3件目の所有に踏み切ったのは、お二人の営業トークのうまさもありましたが(笑)、他社にはなかったライフプランからのアドバイスが決め手でした。

不動産投資への考え方は定まりましたか?

生きたお金の使い方をプランニングしていきます。

生きたお金の使い方をプランニングしていきます。

気にしていることは、お金の使い方です。これまでは眠っていた資産ですが、効率よく活用していく手段を見つけました。投資不動産のために効果的に回していくことで、お金の働き場所ができたのです。以前の不動産会社からは、老後のための収入確保と言われることがありました。お二人からは「運用」という言葉でよく話を聞かされます。生きたお金の使い方をしていきましょうという提案です。不動産購入で家賃収入を得るだけではなく、与信をしっかり働かせて生きた使い道を考えていく。それが、資産「投資」になると教えてもらいました。会社によって、資産投資への考え方が違うんだなと感じています。これから一緒に、お金全般に対するプランニングをしていくつもりです。

不動産投資にどんな実感をお持ちですか?

パートナー選びが重要ですね。

投資不動産を始める前は、騙されてしまうんじゃないかという勝手なイメージが先行していました。ネット上にも失敗例がたくさん流れていたので、不動産業界にいいイメージはなかったのです。最初の物件購入も、不動産を所有すべきかどうか半年くらい考えた末の決断でした。資産投資に詳しい先輩からは、物件は吟味すべきだとアドバイスをもらいました。そしてつかんだことは、いい物件であれば着実な利益を得られるということ。銀行に預けているよりも確実に大きなリターンが見込めます。一緒にプランを考えてもらう会社の選び方さえ間違わなければ、高い水準で安定した投資手段になります。私の場合は、しっかりとプランを提案してくれる、いいパートナーに巡り会うことができました。

今後も所有物件を増やしていきますか?

その時は、アドバイスをお願いします。

その時は、アドバイスをお願いします。

2件よりも3件という感覚を最初から持っていたかというと、そこには迷いがありました。将来を重視するあまり、今使うお金を我慢しすぎるのも嫌でしたし。でも、ライフプランを見せていただいたことで、3件までは許容範囲だと見極めをつけることができました。3件所有していれば、将来への備えとしても余裕を持てます。今後、蓄えた資産をどうするか、誰のために残すかという具体的な目的は、まだありません。今は、増やすことで安心している状況です。やるべきことにきちんと手を打って、成果を出しているという達成感があるから、落ち着いていられるのかもしれません。月々の支払いをトータルに考えて負担がなければ、さらに物件を増やすことを考えてもいいですね。その時は、またお二人を頼りにします。

営業担当インタビュー

お客様インタビューを見る

村田様への「エージェントの意義」<矢島>

幸せ貢献度No.1の営業担当を目指します。 

幸せ貢献度No.1の営業担当を目指します。 

常日頃から考えていることは、私と出会って良かったと思っていただけるような成果を残したいということです。私が担当するお客様には、より幸せになっていただきたいんです。不動産投資という資産運用を通して人生を見たときに、それがプラスとなっていて、幸せな人生に貢献できているように。そのために全力を尽くしていきたいと思います。これからも、村田様にとって「幸せ貢献度」の高い担当営業を目指します。

村田様への「エージェントの意義」<伊東>

村田様の投資プランを考えていきましょう。

村田様の投資プランを考えていきましょう。

最初にお会いした時から、すでに不動産を所有して運用をスタートされているのに、今も迷ってらっしゃることが伝わってきました。そこで、どんな運用スタイルが村田様にふさわしいかを提案いたしました。私の方でライフプランをシミュレートさせていただいたのです。プランをご覧になっていただいた際には、村田様の考え方をお伺いすることもでき、お互いに意見交換をしながらプランを深めていくことができました。これからもお金をどんな運用先に回していくべきかを一緒に考えていきましょう。

採用情報
土地売却のご相談